2015年1月31日土曜日

《寺山修司33回忌・生誕80年》公演 説教節の主題による見世物オペラ『身毒丸』 2015.01.30



























2015年1月29日(木)~2月1日(日)
世田谷パブリックシアター
作:寺山修司
演出・音楽:J・A・シーザー

シーザー演出ということで 1/30(金)19:00 開演の部へ行ってきた 最初は行く気はなかったけど座席が残りわずかになって気が変わり1階端の方の1席を購入 世田谷パブリックシアターはどの席からでも割とよく見られるので端の方でも十分だろう 演技よりも音楽をライブで聞ければ満足なので… 

チケットを購入した時点で休日の席は完売でしたので 昨年の12月の萬斎ボレロと同様に定時で会社を退勤しないと間に合わないパターン 効果はないがジッと息を潜めタイムカードの時刻が提示を過ぎるのを待つ 

予定通り退勤しあとは交通状況に支障が起きなければ問題なし シアターに向かう道すがらメーカー・顧客との確認事項のやり取りをしつつそれもクリアし あと不安要素があるとすれば渋谷で田園都市線に乗り換えることぐらいだ この乗り換えは十数年ぶりくらいだろうか 地下は随分様変わりしてしまったなぁ 周りの看板や標識がいろいろ目に飛び込んできて必要なものだけを処理できない 構造にあまり変化がないことに気が付くと学生時代アルバイトをしていた頃が思い出されて自然とホームへ足が向いた 三軒茶屋まで電車で揺られるだけだ 

劇場に入る直前のソワソワ感はいつも心地よい 座席表で自分の席を確認 前から3列目悪くない 立ち見も結構居る 直にバンドも入場し 約2時間の公演が始まった

数年前に万有引力の公演を見た時と比べると随分と小奇麗になったものだ 随分と収入も増えてきたのかなぁ 演者の素人感も大分なくなったが 真面目な俳優陣でやはり演技は物足りない 切実な感じが出てこないと 私の心は揺さぶられません 

終始音楽とバンドを注視し シーザーの音楽世界をライブで堪能させて頂きました やはりシーザーの音楽はよい これがライブだと更によい またライブハウスでライブが行われるのを期待します



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
気軽にどうぞ!