2016年4月24日日曜日

JAXA寄生植物 2016-04-24

ヤセウツボ 瘦靫

JAXAの一般公開のついでに見つけた
広い敷地内には所々緑地がありますが ちょっと目を凝らして眺めていると
アカンサスに似た植物が生えていた でも特徴的な大きな葉は無いし随分と小ぶりだし
花自体からは瑞々しさも感じられず不気味な感じも見受けられる
とりあえず写真に納めて後でネットで検索することにした

寄生植物で帰化植物 シロツメクサなどの根に寄生して養分を吸い取り生長する

確かに写真ではシロツメクサ系の中から生えている
発芽するのは寄生する植物の5mm程度の範囲らしい
発芽しない種子はそのまま発芽の機会を待つ
寄生元の根が近づいてきたら発芽するのか

寄生して養分を得るから光合成を必要としない

その為、緑の色素を持たない パッとしない見た目だ
他の植物が近くにこなければ発芽もしない いまいち存在の意味がわからない
そもそも植物に存在意志を求める意味はないか
私が悩んでも仕方ないのだが何かしっくりこない それが人間としてはおもしろいのかな
何なんだこれ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
気軽にどうぞ!