2014年10月27日月曜日

Compagnie Philippe Genty Ne m’oublie pas 2014.10.26




simple で唸らせる idea
現実の繋がりや価値観から切り離させる unreality な世界観
それを現実に出現させる creative approach
気が付けば自分が何者なのかを忘れている

公演日程 2014年10月16日 (木) ~2014年10月26日 (日)
作/演出 フィリップ・ジャンティ
振付    メアリー・アンダーウッド
音楽    ルネ・オーブリー
出演    カンパニー・フィリップ・ジャンティ
会場      PARCO STAGE


2014年10月21日火曜日

izutrip 2014.10.18-19 2/2

2日目も快晴也 送迎バス内より
17:22 小田原駅発のロマンスカーを予約しているので 
少しづつ小田原に向かう感じでまいります

稜線の右端に見えますか!青白い煙が!
やってますよ野焼き 昨日も快晴だったじゃないか!
金曜日の夜 飲み過ぎて寝坊したんだろ?もう来ないよ!
根に持っます(笑+怒)
早朝に町の放送で「野焼きやるから了解下さい」と言ってたよ
有無言わせない感じでね
昨日観光協会に寄らなかったら 朝からガッカリさせられるところだったよ
もう来ないよ!
根に持ってます(笑+怒)

稲取発の電車まで時間に余裕があったので 立ち寄り巨木します
榧の寺大慈山済廣禅寺のかやの大樹 樹齢 750 年
幹肌は盆栽みたいだった 枝先の葉付が悪い
あんまり新根は伸びていないようだね 酷暑が続くと危険かな
綺麗で立派な大樹です

伊豆急行車窓より

伊豆高原駅からバスで 20 分
海に来て尚も山に来てしまった

富士山と姉妹と言うだけあって 富士山のお鉢に似ている

霞んで見えるのは 大島

大室山の反対側と伊東市街越しに初島

大室山の反対側稜線越しに富士山

* 雲の上に頭だけ出しているのが富士山

わさびアイスクリーム 仄かに香っておいしい
1時間30分滞在して バスで伊豆高原駅に戻って昼飯にします

いきなり小田原 伊豆高原から1時間20分かかるので・・・

あとは予約したロマンスカーに乗るだけ
小田原城を散策して 鈴廣を物色してビールを購入
山安で干物を買い込んで 旅の終了です



小田原城の猫たち 他数匹

小田原城 お堀

郷土文化会館前のクスノキ

小田原城内のイヌマキ

     1日目で想定外のことが起きたので 2日目は普通の観光になってしまったが
     それなりに楽しめた旅だった
     今回の旅は 決して巨樹を巡る旅ではありません こんなはずではなかったのです
     細野高原は 食虫植物の最盛期にリベンジします



2014年10月20日月曜日

izutrip 2014.10.18-19 1/2

嫁さんの強運で叶った旅 紆余曲折を経て 
自分は来宮神社(1日目) 嫁さんは細野高原の湿原(2日目) を目的に
往復小田急ロマンスカーで 二人には珍しい所への旅となりました 

まず1日目は自分の目的の来宮神社
本州1位の大楠が前から見てみたかったのです
奥に見える本殿の左奥におられます
境内に踏み入った瞬間にテンション上がります 樹々達がたまりません

正面画像 
ヤバイです!
存在感 ヤバイです
一瞬怯みます ヤバイです

9時の方向からの画像
こちら側は枯死していますが もはや人知を超えたフォルム
双眼鏡で嘗め回します

1時の方向からの画像 北側になります
幹肌から想像すると 南側に傾いているので 
そちらに引っ張られている感じですね 幹肌に圧縮感がありません
しめ縄がやや下がっているところはえぐれています 日照不足で腐食かな
3時の方向からの画像
南側(陽の方)に向かって育っています 
南側の樹皮は圧縮されて北側が伸びきっています
枯枝が上部に目立ちますが そこそこ葉付きも良いし上部の幹も若そうなので
まだまだ生きそうです

境内前の直営お休み処にて 麦こがしソフトクリーム
旅先ならではのソフトクリームを食べるのも 旅の醍醐味としています
ほんのり香ばしくて飽きのこないテイストです 再訪したらまた食べます

さて、自分と嫁さんの目的以外はno plan なので これからどうするか…
とりあえずお休み処前に熱海駅行きのバス停があるので 熱海駅に向かいます
熱海駅前を少し散策して昼飯たべて 他に何も引っ掛かるものがないので 
本日の宿のある稲取へ向かいます

でもって いきなり2日目の目的地である細野高原です
まだ1日目です なのに何でここにいるのか 一応記録しておきます

10/18 は野焼き予定日で当日は入山出来ません
10/17 に稲取観光協会に電話して 10/19 の入山方法を確認した
早めに稲取に到着したので嫁さんが細野高原の往復バスチケットを買おうと言うので
駅前の観光協会に行くと 明日の 10/19 は野焼きで入山出来ないと言われる???
明日 10/19 一日細野高原で過ごす予定なのに入山出来ない???
野焼きって今日 10/18 じゃないの??? すごい快晴なのに野焼きが延期になっていた
いくら予定だからといって当日の朝に実行するか否か決められてもね・・・
決めるのは自分たちじゃなくて役場の人だと観光協会の方は慌てて説明してたけども…
のんびり trip がここからバタバタします
駅前のタクシーに飛び乗り細野高原へ即向かいます 早く行かないとバス終わっちゃうし…
タクシーの運転手に帰りのバスだの現場情報だのいろいろ説明され 
山頂直下行きのシャトルバスに早く乗れっていうので 急いで乗ってしまったがあとの祭り
嫁さんの目的の湿原はシャトルバスの行き先には無いの気付き トンボ返りして 20 分のロス
嫁さんゴメンネ



細野高原の湿原
結果として 2日目の予定を1日目の15分間に凝縮する形になりました
がっかりです もう二度と野焼き時期には来ません

宿からの夕暮れの海
慣れない地で右往左往するのは楽しいが 
今回は嫁さんの強運で叶った旅なので 心境複雑です
明日は完全に no plan なので 朝計画を練り直そう

2014年10月11日土曜日

皆既月食 2014.10.08

18:06
会社で見るか帰宅して見るか
迷ったが、帰宅してから木々に囲まれて見ることにする
会社から駅に向かう途中での一枚
カメラは一応持参してきたのだ
急いで帰宅

19:13
電車を降りて自宅近くの公園へ向かう途中での一枚
皆既が始まりそうで気持ちが焦る
皆既が始まる前に目的地へ自転車を漕ぎ急ぐ

19:34
皆既最大から10分くらい
右に薄っすら天王星も見える
しばらくして嫁さんも合流

19:35
日常で日常でない
テンション上がるなぁ~
やってることが子供の時分と変わらないなぁ~

20:00
雲が出始めた
部分月食の後半が見られなくて残念
束の間の最高な一時
赤い月が再び見られてよかった

次回の 20150404 は山の上からかな…

前回の皆既月食はこちら → SUGISI の足跡 -2